1. HOME
  2. 導入事例
  3. 井水式ユニットクーラー
  4. 【井水式ユニットクーラー】【リネン工場】

導入事例

【井水式ユニットクーラー】【リネン工場】

事業内容 リネン工場
設置機種 井水式ユニットクーラー(SC-N206E3)※お客様指定のカラーにて塗装しています
課題 ・工場内の暑さ対策・地下水(井戸水)の有効利用

品質維持の為の快適な作業環境づくり

リネン工場は夏場になると工場内が40℃以上になる為、

熱中症予防としての対策が必要な環境でした。

しかし、エアコンを導入すると電気代が跳ね上がってしまうため

悩んでいたところ、ジャパンクリーンプラントの井水式ユニットクーラーを知りました。

洗濯などに使用している地下水(井戸水)を

利用する事でランニングコストを抑え導入することができました。

冷たい風を作業者に吹く事ができるため【熱中症のリスクの低減】はもちろんの事、

【電気代の安さ(ランニングコストの安さ)】や【地下水(井戸水)の再利用】

(井水式ユニットクーラーで使用した水を今まで通り洗濯やボイラーへの給水に利用)ができる点も

大変喜ばれています。

地下水(井戸水)を利用されているお客様にとって

【井水式ユニットクーラー】はとても魅力的な製品になります。

単相100Vのスポットクーラータイプもございます。

お気軽にお問い合わせください。