1. HOME
  2. 製品紹介
  3. 2.ユニットヒーター
  4. 乾燥室・保温庫をつくりたい!

2.ユニットヒーター

2.ユニットヒーター

乾燥室・保温庫をつくりたい!

乾燥室・保温庫をつくるには

JCPユニットヒーターの利用方法として、暖房以外にも乾燥室や保温庫をつくることができます。

【暖房】【乾燥室】【保温庫】 使用目的が違っても、共通点は部屋を暖めること。

JCPユニットヒーターを使って簡単に乾燥室や保温庫をつくってみましょう。

『乾燥室や保温庫をつくる際のポイント』

1.部屋を暖められる能力の機器を選定する

2.部屋の断熱をしてあげる

3.風の流れを作ってあげる

4.吸排気を作ってあげる ※保温庫の場合は基本的に吸排気は考えなくてOK。ただし特殊な場合は必要。

 

設定温度が45℃以下の場合

ユニットヒーター【標準仕様】を使用して下さい。型式・大きさは【SH型】【SV型】をご覧ください。

設定温度が45℃以上80℃以下の場合

部屋の温度を45℃以上希望される場合にはモーターを耐熱仕様に変更する必要があります。以下ラインナップが耐熱モータ仕様+蒸気高圧仕様のユニットヒーターになります。

型式 Hz 風量 能力 重量 相数
SH-162H 50/60 53/61 21.6/23.6 48 3相200V 耐熱モーター
SH-163H 50/60 48/57 26.6/30.3 57 3相200V 耐熱モーター
SH-202H 50/60 88/100 35.2/38.4 85 3相200V 耐熱モーター
SH-203H 50/60 80/92 43.4/48.3 98 3相200V 耐熱モーター
SH-242H 50/60 135/150 51.4/55.7 115 3相200V 耐熱モーター
SH-243H 50/60 125/140 65.3/71.3 130 3相200V 耐熱モーター

設計条件:【蒸気圧0.6MPa、吸込空気80℃、吹出空気100~110℃】  風量:【㎥/min】JIS規格にて測定  能力:【kw】  重量:【kg】

機種選定方法などについてのご質問・ご相談はお問合せページよりお気軽にご連絡下さい。