熱交換器・コイル

使用用途・設計条件など
ご要望の条件・ご指定に合わせて
選定・設計・製作までワンストップで対応

鋼管×アルミプレートフィンコイル

鋼管×アルミプレートフィンコイルはこんな特長があります。

  • 現場で使いやすい!強度・コスト・性能に優れた標準仕様
  • 蒸気を熱源とする場合におすすめです
  • 熱伝導率の高いアルミプレートを活用

最もスタンダードな蒸気用ヒーターです。耐震強度の強い鋼管と熱伝導の良いアルミプレートフィンの組み合わせです。熱源にスチームを採用されている場合は、強度・性能・コストなど総合的に考慮いただきますとBESTなコイルです。

銅管×アルミプレートフィンコイル

銅管×アルミプレートフィンコイルはこんな特長があります。

  • 熱交換効率を究めた銅管×アルミプレートの組み合わせ
  • 高圧蒸気ではなく冷温水コイル(熱交換器)に最適な性能
  • 空調、冷却、加温など様々な現場で使いやすい

熱交換率を優先したコイルです。熱伝導の良い銅管とアルミプレートフィンの組み合わせで、最大限の熱交換性能です。
冷温水コイルとしては最良といえますが、高圧蒸気使用のヒーターにはあまりお勧め出来ません。

ステンレス管×アルミプレートフィンコイル

ステンレス管×アルミプレートフィンコイルはこんな特長があります。

  • 鋼管×アルミフィンと同等程度の性能
  • 鋼管よりも耐食性に優れている

ステンレス管と熱伝導の良いアルミプレートフィンの組み合わせで鋼管×アルミフィンと同等程度の能力を発揮します。
また、接蒸気部分をステンレスにする事により耐食性が強くなり腐食に因るパンクを気にされる方におすすめです。

銅管×銅プレートフィンコイル

銅管×銅プレートフィンコイルはこんな特長があります。

  • 銅管×銅プレートフィンによる圧倒的な熱交換効率
  • 熱交換効率を高めたい現場に最適

最も熱伝導率の良い銅管・銅フィンの組み合わせです。
コストは高くなりますが、アルミフィンでは腐食してしまう環境でご使用される方におすすめです。

ステンレス管×ステンレスプレートフィンコイル

ステンレス管×ステンレスプレートフィンコイルはこんな特長があります。

  • 鉄・銅・アルミが腐食する環境でもサビない高耐食性
  • 熱交換効率よりも寿命を優先したい現場向けの耐久性
  • オーダーメイドで加工可能な熱交換器

ステンレス管・ステンレスフィンの組み合わせで熱交換能力としては理想とは言えません。
しかし、パイプ・フィン共に耐食性に優れるステンレスを採用することにより海岸地域や食品工場など、様々な場所でお使いいただいております。